玄翁和尚
 法衣の上に模様の入った袈裟をつける。袖口から模様入りの着物がのぞく。脚絆をつけて草鞋をかける。


白木利幸氏蔵

(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved