神奈川県立歴史博物館蔵

〔御詠歌〕
かれ木にも花咲ちかひ田代堂 世(よ)をのぶつなのあとぞひさしき

[奉額]
仇草の根をバたやして障りなく 秋の田代のミのり嬉しき


千手堂
 画面中央、寄棟造、萱葺の建物。
 現在は、切妻造、銅板葺、千鳥破風、向拝付。
 昭和三年(1928)再建。

玄関
 千手堂の向拝。

方丈
 画面右端、切妻造、萱葺の建物。

ぢぞう(地蔵)
 画面左、切妻造、萱葺の建物。
 弘法大師作と伝えられる石の地蔵尊を安置している。


(C) 2001 International Research Center for Japanese Studies, Kyoto, Japan. All rights reserved