国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

検索結果(全文検索)

ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
【検索式】      《検索方法》 Powered by msearch
 10件ヒットしました。 1件目から10件目を表示します。
1. 鼬の怪
村名) 新宿区 ■ 要約 文政4年、江戸牛込袋町代地のある商家の娘で、癪を持っているものが体のあちこちに腫れ物ができる奇病にかかった。やがて娘の体から針が出るようになった。夜になると娘が寝ている回りや蒲団. . .
 
2. 黒雲
年閏2月6日、急に雹が降り雷が鳴った時に牛込で人が死んだ。火葬場に送ったところ黒雲が舞い下り、棺の上にかかり、死骸をその中に提げ入れた。雲から死骸の足が垂れ下がり諸々の人がそれを見た。 . . .
 
3. 皿屋敷,亡魂
る話はよく知られているが、その井戸は江戸牛込御門、雲州松江、また播州にもある。どれが本物だろう。 . . .
 
4. 猫地蔵
地域(区町村名) 新宿区 ■ 要約 江戸牛込の人が、我が子のように可愛がっていた猫に死なれて悲しんでいると、夢に地蔵尊が現れて、自性院と言う寺の鑑秀上人に頼んで、法要を営み地蔵尊を建立せよと告げた。 . . .
 
5.
地域(区町村名) 新宿区 ■ 要約 江戸牛込通り寺町で天明5年3月、11歳の男子が急に狂乱した。狐憑きの様なので祈祷したら、私はある屋敷に長年住んでいたのだが、住人が代わり新しい鎮守の稲荷を勧請した為居場. . .
 
6. 大法師
■ 地域(区町村名) 新宿区 ■ 要約 牛込山伏町に住む朝倉八十五郎という者が帰宅しようとした時、門前に大きな法師が立っていた。八十五郎は驚かずに、挨拶を言いながら袖の下を潜って入ろうとすると、この大法師. . .
 
7. 光り物
村名) 新宿区 ■ 要約 10月8日夜、牛込辺に1間半程の石が落ちた。先年は八王子辺に石が落ちた。今回も雷が鳴り、夜に光り物が通ったという。 . . .
 
8. (狂い死)
域(区町村名) 新宿区 ■ 要約 東都の牛込にいた女医は、急に病に罹って七転八倒、子供が痛くて叫ぶような声を発した。そして頭脳が砕けて心腹が裂けたという。また多くの赤子が枕の上にいて、女医がそれを打ち払う. . .
 
9. (大なる燈)
、夜な夜な輝いた。そして3月8日巳刻に、牛込から千住までの大火事が発生し、この寺の庭で非常に多くの人が焼死した。 . . .
 
10. (名前を呼ぶ声)
地域(区町村名) 千代田区 ■ 要約 牛込山伏町に住む田中幸右衛門が、浅草の市へ行き、土産に金龍山の餅を買って、田安殿門にさしかかった。するとどこからか幸右衛門の名を呼ぶ声が聞こえたので、驚いてこれかこ. . .
 
国際日本文化研究センター データベースの案内