国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

検索結果(全文検索)

ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
【検索式】      《検索方法》 Powered by msearch
 10件ヒットしました。 1件目から10件目を表示します。
1.
では毎年正月5日の夜に修正会を行い、「大薬師の鬼祭」として盛大を極めている。鬼となるのは熱田付近の25歳、42歳の男で平年は12名、閏年は13名で勤める。この寺では鬼面を厚紙で作り開運厄除として領布するが. . .
 
2. 薬師如来像
者(引用文献) ■ 地域(都道府県名) 愛知県 ■ 地域(市・郡名) 知多郡 ■ 地域(区町村名) 南知多町 ■ 要約 小佐の東方寺が廃寺になり須佐の光明寺に統合されて数年後、小佐の百姓作右ェ門が魚を捕りに. . .
 
3. 薬師如来
張名所図会』) ■ 地域(都道府県名) 愛知県 ■ 地域(市・郡名) 常滑市 ■ 地域(区町村名) 大野町 ■ 要約 大野村海音寺西北の海浜での潮湯治は、海音寺の薬師如来の夢想にはじまったという。 . . .
 
4. 薬師如来
南知多町誌』) ■ 地域(都道府県名) 愛知県 ■ 地域(市・郡名) 知多郡 ■ 地域(区町村名) 南知多町 ■ 要約 大井医王寺の薬師如来は、行基が1本の木から3体の薬師如来像を作ったうちの1体といわれる. . .
 
5. 神かくし
行方不明になり、翌朝話を聞いてみると山で薬師様と天狗に導かれて遊んだのだという。 . . .
 
6. 犬,狛犬
、同人数の死者が出て追放騒ぎになった。「薬師様と狛犬」の発生 . . .
 
7. 熊娘
執筆者 内田 白花 ■ 論文名 妙音寺お薬師さん縁日の見世物 ■ 書名・誌名 みなみ ■ 巻・号/通巻・号 通巻76号 ■ 発行所 南知多郷土研究会 ■ 発行年月日 H15年11月15日 ■ 発行年(西暦. . .
 
8.
えた下女は醜女で、和尚の気を引こうとして薬師如来の御燈の油を盗んで髪につけ、身だしなみを整えていた。それが和尚に露見し、叱責された上に寺を追放された。女は怨み悲しんで世を去った。その後、彼女の墓のあたりに. . .
 
9. 浄瑠璃御前
の兼高長者には子供がなかったので鳳来寺の薬師に願掛けし、満願の夜に白鹿となった薬師が現れ、一顆の珠賜ると見て身ごもると言った。あるいは白髪の翁になって鹿の子を授けると言ったともいわれる。その後生まれたのが. . .
 
10. けんぼなしの木
豊田市 ■ 地域(区町村名) ■ 要約 薬師寺が焼けたあと、焼け残った半鐘を跡に埋めてけんぼなしの木を植えた。この木が生長して農作業の邪魔になったので近所の人が枝を切ったところ、その人は気持ちが悪くなった. . .
 
国際日本文化研究センター データベースの案内