国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

検索結果(全文検索)

ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
【検索式】      《検索方法》 Powered by msearch
 7件ヒットしました。 1件目から7件目を表示します。
1. 雷,玉,化ける
いていたがやがて止まったので開けて見ると水晶のような玉になっており、中で火が燃えていた。その後玉は雷がなるたびに軽くなっていった。 . . .
 
2. 舎利
ことごとく舎利となり、また手にかけていた水晶の数珠も五色に輝き、舎利になったという。 . . .
 
3. 水晶の観音
水晶の観音 ■ 番号 5980006 ■ 呼称(ヨミ) スイショウノカンノン ■ 呼称(漢字) 水晶の観音 ■ 執筆者 河野 鐵兜 ■ 論文名 掫觚 ■ 書名・誌名 続日本随筆大成 ■ 巻・号/通巻・. . .
 
4. 星糞
田で春、田を耕す時に土中から薄ねずみ色で水晶に似た石が掘り出される。これを星糞という。この地は他所より流星が多い所で、流星が多かった年はこの石も多く掘り出される。 . . .
 
5. 岩,水晶の花
岩,水晶の花 ■ 番号 0670006 ■ 呼称(ヨミ) イワ,スイショウノハナ ■ 呼称(漢字) 岩,水晶の花 ■ 執筆者 山本 佐市 ■ 論文名 神島の歴史・現状と七不思議 ■ 書名・誌名 郷土志. . .
 
6. 宝珠
う高嶺の麓の平地にある池から、拾い出した水晶の玉を、里人はお玉と呼び、旱魃の時はこれを池に浸せばたちまち雨が降ったという。 . . .
 
7. 女,龍神
に飛び込んだ。渕の龍神が竹籠についていた水晶の玉を欲しがったのだろう。 . . .
 
国際日本文化研究センター データベースの案内