国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

検索結果(全文検索)

ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
【検索式】      《検索方法》 Powered by msearch
 6件ヒットしました。 1件目から6件目を表示します。
1.
瀬戸内町 ■ 要約 加計呂麻島で正月の門松に松を立てるのは、昔松の木に兎を繋いでおいてところ、が来てその松を根こそぎ引き抜き持って行ってしまったので、松の根の跡を辿って行って兎を取り返した。それ以来. . .
 
2.
町村名) ■ 要約 薩南大島では、正月に門松を立てるが、それは昔が来た時に人が捕えて松の木に縛ると、はそれを引き抜いて逃げたが、その後を追い再び捕えて松木につないだ。以降、は松の木を恐れるようになっ. . .
 
3.
いるのを見ることがある。これはが地上に門松が立っているのを見て恐れおののいている姿だと伝えている。 . . .
 
4.
、柊を一緒にして主要な戸口にさす。また、門松の場所に杭を2本打ち、が怖がる目籠(目が多い)、鍋つかけ(黒い)、柊(ハナツキ)を飾った。撒く豆はよく炒る。撒いて豆が生えるとがはびこるからである。 . . .
 
5.
域(区町村名) 阿智村 ■ 要約 正月の門松の松と松の間を通るとになる。 . . .
 
6.
瀬戸内町 ■ 要約 加計呂麻島で正月の門松に竹を立てるが、それは昔天からが降りてきたとき、ある家の門に立てかけてあった竹に腹部を突き刺し死んだ事からこの習慣が始ったという。 . . .
 
国際日本文化研究センター データベースの案内