国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C4510050-000

呼称(ヨミ) ヤマイヌ
呼称(漢字) 山犬

執筆者 徳永孝一

論文名 第三章 第一節 二 旅と道:1 峠・茶屋・宿

書名・誌名 宮崎県史 資料編 民俗1
巻・号/通巻・号 1巻
発行所 宮崎県
発行年月日 H4年3月31日
発行年(西暦) 1992年
開始頁 770
終了頁 784

掲載箇所・開始頁 773
掲載箇所・終了頁 774

話者(引用文献) (『諸塚村史』)

地域(都道府県名) 宮崎県
地域(市・郡名) 東臼杵郡
地域(区町村名) 諸塚町

要約 修験僧が雪の夜、峠で山犬に襲われてケヤキの大木に登った。山犬は飛び跳ねて襲い掛かり、僧は仕込み杖の刀で山犬を次々と斬った。朝になり、僧は木から降りてきて山犬を数えると、999匹の山犬を斬り殺していた。しかし1000匹目の山犬は斬られたが生きており、僧はその山犬にかみ殺されて死んだ。九佐衛門とは、その僧の名前だという。

国際日本文化研究センター データベースの案内