国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C3520001-000

呼称(ヨミ) ウミショウジョウ
呼称(漢字) 海猩々

執筆者 宮本常一

論文名 1島と海の民俗:周防大島(一)

書名・誌名 山口県史資料編民俗1民俗誌再考
巻・号/通巻・号
発行所 山口県
発行年月日 H14年3月1日
発行年(西暦) 2002年
開始頁 17
終了頁 18

掲載箇所・開始頁 18
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) (『旅と伝説』25号)

地域(都道府県名) 山口県
地域(市・郡名) 大島郡
地域(区町村名) 周防大島町

要約 海には酒が大好きな海猩々というものがおり、夜半船を出せば「樽をくれえ」という物恐ろしい声が海の底から聞こえる。樽を投げ込まないと恐ろしい祟りがある。投げ込めばその樽で海猩々が船へ水をくみ入れて沈めてしまう。だから船には底を抜いた樽を積んでおく。

国際日本文化研究センター データベースの案内