国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C1510253-001

呼称(ヨミ) カッパ,カッパノショウモン
呼称(漢字) 河童,河童の証文

執筆者 水沢謙一

論文名 第6編 2 第2節 7河童

書名・誌名 新潟県史 資料編22 民俗1
巻・号/通巻・号
発行所 新潟県
発行年月日 S57年3月31日
発行年(西暦) 1982年
開始頁 1019
終了頁 1020

掲載箇所・開始頁 1019
掲載箇所・終了頁 1020

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 新潟県
地域(市・郡名) 西頚城郡
地域(区町村名) 青海町

要約 清水弥五郎家に河童の証文が伝わっている。何代か前のじいさんが馬を青海川に入れて洗っているときに河童の腕を手に入れた。河童は両手だと千人力だが、片手で掴むとすぐ抜けるという。その夜河童が腕をもらいに来たので、以降、青海の子供に悪さしないという証文を持ってこさせ、それから青海に水死人は出ていない。また、次の朝から弥五郎家の垣根の木の股に生魚が届けられたが、そこを鉄かぎに換えたらもう魚が来なくなった。河童は竜宮の乙姫様の使いなので金物を嫌うという。

国際日本文化研究センター データベースの案内