国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 C0222104-000

呼称(ヨミ) ヤマイヌ,オオカミ
呼称(漢字) 山犬,狼

執筆者 野本寛一

論文名 第一編 二 一 動物との交流:二 心意の中の動物

書名・誌名 静岡県史 資料編24 民俗2
巻・号/通巻・号 資料編24巻民俗2号
発行所 静岡県
発行年月日 H5年3月26日
発行年(西暦) 1993年
開始頁 98
終了頁 102

掲載箇所・開始頁 99
掲載箇所・終了頁 100

話者(引用文献) 望月藤三郎

地域(都道府県名) 静岡県
地域(市・郡名) 静岡市
地域(区町村名)

要約 小河内の望月家の4代前の姑は、山の焼畑の小屋に泊まって粟の草取りをしていたとき、上顎に骨を立てて苦しんでいた山犬を助けた。その山犬は秋中望月家の畑を守り、猪・鹿・兎の害から守った。また、大きな鹿を殺して小屋の前に置いていった。収穫を終えて山を降りるとき、姑は山犬へのお礼に鹿肉を木に掛け「いるのかいないのか」とつぶやいたら、山犬は横に控えていた。

国際日本文化研究センター データベースの案内