国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 4110038

呼称(ヨミ) テンペンチカイ
呼称(漢字) 天変地怪

執筆者 神沢杜口

論文名 翁草

書名・誌名 日本随筆大成第三期
巻・号/通巻・号 21巻
発行所 吉川弘文館
発行年月日 S53年5月6日
発行年(西暦) 1978年
開始頁 1
終了頁 456

掲載箇所・開始頁 214
掲載箇所・終了頁 215

話者(引用文献)

地域(都道府県名)
地域(市・郡名)
地域(区町村名)

要約 綱吉公は遊興に溺れられ、御料が不足するようになった。そこで保明が勘定奉行より下知を受け、色々な新法を企てたところ、天変地怪が打ち続き、奇雲・異星・光り物が出現し、また上総浦から安房相模に至って著しく海が鳴った。これは世の凶を示すと、護持院が殿中に壇をかざり護摩を修したが、邪鬼虚に乗るの習いか、狐狸が時を得て様々な妖をなした。また、富士の須走口から燃え、大いに鳴動して近国へ砂を降らせた。

国際日本文化研究センター データベースの案内