国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 2210012

呼称(ヨミ) キツネ,オサキ,ヤマイヌ
呼称(漢字) 狐,オサキ,山犬

執筆者 和田 正洲

論文名 栃木県喜連川町採訪録

書名・誌名 民俗
巻・号/通巻・号 通巻5号
発行所 相模民俗学会
発行年月日 S29年10月10日
発行年(西暦) 1954年
開始頁 9
終了頁 12

掲載箇所・開始頁 11
掲載箇所・終了頁 12

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 栃木県
地域(市・郡名) 塩谷郡
地域(区町村名) 喜連川町

要約 喜連川町付近では、狐とオサキをあまり区別していない。日蓮宗の家はオサキを持っているといい、身延に行くと、男には雌、女には雄のオサキをつけてくれるという。また、山犬は三峯から借りるが、三峯の縁日の日にだけ姿を現す。ある人が山犬を馬鹿にすると、橋のところに現れたという。夜道で、山犬に姿を現してくれと頼むと、送ってくれたという。

国際日本文化研究センター データベースの案内