国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 2181927

呼称(ヨミ) キシボジン
呼称(漢字) 鬼子母神

執筆者 都丸十九一

論文名 道祖神と千匹ガユ

書名・誌名 民間伝承
巻・号/通巻・号 13巻6号通巻134号
発行所 日本民俗学会
発行年月日 S24年6月5日
発行年(西暦) 1949年
開始頁 27
終了頁 28

掲載箇所・開始頁 28
掲載箇所・終了頁 28

話者(引用文献) 木暮久彌

地域(都道府県名) 群馬県
地域(市・郡名) 吾妻郡
地域(区町村名) 中之条町

要約 千匹ガユといい1月と8月の16日、二本辻に藁つとに入れた米、麦、菓子などを供える。これは鬼子母神に子供の成育を祈願するものである。鬼子母神には千人もの子供がいた。その子供を育てるために、人間の子供を1日1人づつ取った。仏様が反省を求めるために鬼子母神の子供を1人隠したたころ、鬼子母神は探し回った。そこで反省して子育ての神となった。人間の代わりに千匹ガユを辻に出すようになった。

国際日本文化研究センター データベースの案内