国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1720243

呼称(ヨミ) キジムナー
呼称(漢字) キジムナー

執筆者 辻 雄二

論文名 キジムナーの伝承-その展開と比較-

書名・誌名 日本民俗学
巻・号/通巻・号 通巻179号
発行所 日本民俗学会
発行年月日 H1年8月31日
発行年(西暦) 1989年
開始頁 105
終了頁 122

掲載箇所・開始頁 114
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) (『沖縄民俗』13号)

地域(都道府県名) 沖縄県
地域(市・郡名)
地域(区町村名)

要約 キジムナーは、小さい子供で真っ赤なちぢれ毛を垂らし猿に似ている。キジムナーは、夜中の12時から1時頃、山から火を盗みにおりてくる。友達になると毎晩海に連れて行かれ、必ず大漁になるが、どの魚も片目をとられている。大の字形になって寝るときは、キジムナーに2、3分圧迫され、意識はあるが身動きできない。キジムナーが来るときはウーとかすかな音がする。

国際日本文化研究センター データベースの案内