国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1350248

呼称(ヨミ) ビンボウガミ,ケンゾク,フクノカミ
呼称(漢字) 貧乏神,眷属,福の神

執筆者 真下 美弥子

論文名 『梅津長者物語』と『牛頭天王縁起』-お伽草子庶民物の塑像-

書名・誌名 伝承文学研究
巻・号/通巻・号 通巻51号
発行所 伝承文学研究会
発行年月日 H13年3月31日
発行年(西暦) 2001年
開始頁 25
終了頁 36

掲載箇所・開始頁 27
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献) (『清水泰氏旧蔵奈良絵本』)

地域(都道府県名) 京都府
地域(市・郡名)
地域(区町村名) 右京区

要約 小籐太の家に住む貧乏神はこれを聞いて眷族を集める。梅津、嵯峨野、松尾辺りから約500人が集結する。いずれもあさましい姿だった。そのうち福の神がやってくる。福の神は貧乏神の数の多さに恐れて一旦虚空にもどる。福の神は稲荷六明神、鞍馬の毘沙門、竹生島の財弁天、西宮のえびすとそれぞれの眷属を連れて戻り、貧乏神を追放する。神々は家に入って以後守り神となることを誓う。小籐太に稲荷は黄金千両、毘沙門からは十万貫、財弁天からは絹百疋、えびす三郎からは酒の泉が贈られる。小籐太は大福長者となる。

国際日本文化研究センター データベースの案内