国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1232925

呼称(ヨミ) ホウソウ,サル
呼称(漢字) 疱瘡,猿

執筆者 須田 元一郎

論文名 九州北部の伝説玩具

書名・誌名 旅と伝説
巻・号/通巻・号 8巻8号通巻92号
発行所 三元社
発行年月日 S10年8月1日
発行年(西暦) 1935年
開始頁 75
終了頁 81

掲載箇所・開始頁 77
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 滋賀県
地域(市・郡名) 大津市
地域(区町村名) 坂本

要約 天皇が疱瘡にかかるときは坂本山王の社にいる猿が必ず疱瘡になるという。天皇のかさが軽ければ猿の病も重く天皇の病が重ければ猿はとみに軽くなるという。後光明帝崩御のとき坂本の猿は軽い疱瘡だったという。次の新帝が病気のとき坂本の猿も軽い疱瘡だったが、被衣をあつらえて猿に着させると猿は間もなく死に、帝は本復したという。

国際日本文化研究センター データベースの案内