国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1232217

呼称(ヨミ) カワノヌシ,ナマズ,ダイジャ
呼称(漢字) 川の主,鯰,大蛇

執筆者 児島 博一

論文名 淡路の話

書名・誌名 旅と伝説
巻・号/通巻・号 5巻6号通巻54号
発行所 三元社
発行年月日 S7年6月1日
発行年(西暦) 1932年
開始頁 23
終了頁 28

掲載箇所・開始頁 26
掲載箇所・終了頁 27

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 兵庫県
地域(市・郡名) 洲本市
地域(区町村名)

要約 物部川を2町程上ったところにある双子岩の下には、昔から川の主がいると言われている。主の正体は鯰、大蛇の説があり、1人2人で泳いでいると足を取られて殺されるなどと噂され、昔から溺死するのはこの場所で、相当な数なる。私が聞いた話は、小さい子供が2人で泳ぎに来て、1人が上って休んでいる時、もう1人がどうしても上れずについに沈んでしまったという。

国際日本文化研究センター データベースの案内