国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1231214

呼称(ヨミ) チマタノカゼ,ヤマイヌ
呼称(漢字) チマタの風,山犬

執筆者 桂井 和雄

論文名 土佐の山村の「妖物と怪異」

書名・誌名 旅と伝説
巻・号/通巻・号 15巻6号/通巻174号
発行所 三元社
発行年月日 S17年6月1日
発行年(西暦) 1942年
開始頁 20
終了頁 29

掲載箇所・開始頁 25
掲載箇所・終了頁 26

話者(引用文献) 岩本 志磨子

地域(都道府県名) 高知県
地域(市・郡名) 高岡郡
地域(区町村名) 棒原村

要約 昭和初期頃、妻に子供が生まれた主人が急いで帰ると、山犬がつけてきた。山犬に袖を引かれて飛び降りると、大きな音がして真紅の焔が飛んでいった。これをチマタの風と言い、赤ん坊が生まれたり、人が死んだりすると、肉親のものが出会う。これに触れるとそこが赤くなる。

国際日本文化研究センター データベースの案内