国際日本文化研究センター トップページ
怪異・妖怪伝承データベース
データベース検索ページ 更新情報 お知らせ 怪異・妖怪とは データベース検索 異界の杜 製作者
データベース検索ページ

カード表示

番号 1140519

呼称(ヨミ) ハイババア
呼称(漢字) 灰ばばあ

執筆者 高橋 敏弘

論文名 怪異雑考(三)―鬼婆―

書名・誌名 西郊民俗
巻・号/通巻・号 通巻126号
発行所 西郊民俗談話会
発行年月日 H元年3月19日
発行年(西暦) 1989年
開始頁 27
終了頁 29

掲載箇所・開始頁 27
掲載箇所・終了頁

話者(引用文献)

地域(都道府県名) 秋田県
地域(市・郡名) 由利郡
地域(区町村名) 象潟町

要約 灰ばばあは囲炉裏の灰の中におり、子供が灰を悪戯すると出てきて子供を攫っていく。頭の上にもう1つ口があり、子供をバリバリ食べたという。また、年に1回若い娘を攫ってゆくという。

国際日本文化研究センター データベースの案内